セフレ募集でパートナーが見つかる

アプリで出会った彼とセフレの契約が結ばれた瞬間・・

訳有って旦那と離婚をし、それから1年近く女手一つで2人の子供達を育てて来たのです。

 

慣れない母子家庭のストレスからなのか、時々身体の奥からこみ上げて来るムラムラとした性欲は、どうしても抑えられず、つい抱いてもらいたいセフレにふさわしい彼氏を妄想して、夜中に一人でエッチな事をしてしまうのです。

 

だけど、どんなに一人でエッチな事をしても心の渇きは癒せず、寂しい2人が出会ったアプリにもありますが、それで女友達同士の連絡で普段から利用していたアプリで大人の関係の相手を探してみる事にしたのです。

 

>>セフレ募集出会い系アプリ

 

驚いた事に、同じ目的でアプリを利用している男性がけっこう多い様で、私が話しかけると、沢山の男性からメッセージが返って来たのです。

 

だけど、こういうアプリの世界は危ない人も多いと言われているので、セフレ選びは慎重に見極めなきゃと思い、それこそ2カ月位じっくりと見極めてから、これと思う人に直接会う約束を交わしたのです。

 

約束の当日、子供達は友人に預かってもらい、私は早速待ち合わせの場所に行ったのです。
既にアプリで相手の顔や目印は確認していたので、探すのにそれほど時間はかかりませんでした。

 

お互いに、顔を合わせると、何だか照れくさそうに「はじめまして」と挨拶や自己紹介を済ませ、とりあえず何処かでと言う事になり、近くのコーヒーショップへ行ったのです。

 

それからその日は何も起こらず、食事をして別れましたが、それから1週間程経った頃、2回目のデートで夕方近くになって、大きな橋の近くで一緒に沈みゆく夕陽を眺めていたら、突然、彼が私を抱きしめて、熱いキスをしてくれたのです。

 

「ん・・ん・・」

 

「・・ん・・は・・ああ・・」

 

私は少しビックリしましたけど、彼の熱い唇はもの凄く情熱的で、私はあっという間に身体の力が抜け、私の恥ずかしい部分から愛蜜がジワジワと染みだして来るのが分かったのです。

 

「・・ん〜・・」

 

「・・あん・・もっと・・」

 

彼のキスに私も激しく興奮してしまい、私達は人目も気にせず茜色に染まった橋の上で濃厚なキスを交わしたのです。

 

お互いの心に火が付いた私達は興奮を抑えられず、そのまま近くのホテルに入り込むと、貪る様にしてお互いの身体を愛撫し続け、

 

「・・あうう・・いい・・」

 

「・・い・・いい・・すごくいい・・」

 

彼の激しい愛撫に激しく燃えてしまった私も、負けじと久しぶりに触れる事が出来た男性の秘部を夢中になって愛撫したのです。

 

「すごくたくましい・・」

 

そう言って私が褒めると、彼は恥ずかしそうに笑いながら、私の秘部を愛撫しだしたのです。

 

 

そして、とうとう私の方から我慢が出来なくなり「・・ね・・もう・・ちょうだい」「・・これ・・ほしいの」とおねだりをすると、ついにセフレ同士の契約が結ばれたのです。

 

一つになって結ばれた瞬間、私は「あうう・・す・・すごくいい・・」と叫び声を上げてしまい、それからはもうお互いに無我夢中で抱き合い、私も気が狂いそうになる位に「・・ひ・・あうう・・あん・・もっと・・」「イ・・イイ・・も・・もうイッちゃう」と喘ぎ声を上げ続け、いよいよ彼も限界を迎えようとした瞬間、私の身体の中には、セフレの契約の証である、熱い熱い彼の愛液が一気に注ぎ込まれ、その瞬間、私の全身には、激しい火花が散ってしまい、私は無我夢中で「ダメ・・ダメ・・イッちゃう〜」と悲鳴を上げ、身体を震わせながらイッてしまったのです。
【東京都|30代|女性|バツイチ】

セフレ募集でパートナーが見つかる記事一覧

現れた女は地味なコートを着て、あまり化粧もせず、髪も染めず、女っ気があまりなくて牛乳瓶の底のような眼鏡を付けた、悪く言うオタクのような女だった。出会い系アプリは人妻とセフレ関係を作りたいと考えている人にお勧めやアプリで乙女ゲームの様なイケメンのセフレができましたでは良かったみたいですが、アプリで連絡を取った時26歳だというので、若いし丁度いいなと楽しみにしていたがセフレには外れだと思った。ホテルな...

セフレが欲しくて、SNSアプリに登録しました。私の理想はやせ形の男性。というのも私、いわゆるぽっちゃり体型なんです。友達からは、「おっぱい大きくていいねー」なんて言われますが、それは遠まわしに太っているって言ってるようなもの。私にとって胸が大きいことは、コンプレックスでしかありません。SNSアプリでは自分の写真は公開しませんが、ちゃんと「ぽっちゃりです」とプロフィール欄には書いておきました。実際会...

私は45歳の会社員の女です。こんな年になってますが、まだ独身です。以前はお付き合いした男性や結婚を考えた男性もいたのですが、結果的にご縁がなかったのと、仕事が忙しく、このまま一生独身でいる覚悟をしています。しかし、そうはいっても、時々寂しくなるのです。例えば、仕事が終わって一人で家に帰って、一人分の食事を作るのも煩わしく、つい出来合いのものを買ってきて一人で食べていると、ふっと寂しくなるというか…...

私には、出会い系アプリで知り合ったセフレがいます。彼女の名前は、由紀と言って、28歳のOLをしています。SMで自分の性癖を開花してくれた主人様をサイトで見つけたも参考にして、彼女とは出会い系アプリで知り合って、セフレの関係になってから、2年経ちます。>>アダルト出会い系アプリ|割り切り・セフレができる『会うアプ』その間、彼女とは、色んなエッチを楽しみました。先日も、M女な彼女M女を募集して言いなり...

私には初恋の男性が居て、その人と長く付き合っていたのですが、結局別れてしまい、別の男性と結婚をしました。それが現在の夫であるのですが、私はこの結婚を公開するようになってしまったのです。それからというもの私は、出会い募集アプリを頻繁に使うようになり、男性と会うようになってしまいました。現在の夫に不満を持っていた私は、とにかく夫以外の男性と話がしたくて、出会い募集アプリを使う事にハマってしまっていたの...

新婚当初はきれいなおっぱいをしていた妻も、今では垂れ気味となり、乳首や乳輪の色も黒ずんで来てしまいました。男の私としてはやはり、美乳の女性とエッチがしたいですから、妻を見限って出会いアプリで新たな女性を作る事にしたのです。セフレ募集でパートナーが見つかるしかし出会いアプリで出会う女性達は、おっぱいの形が良くなかったり、乳首や乳輪が黒ずんでいる人ばかりで、美乳と呼べる女性とはなかなか出会えませんでし...

念願の巨乳の女の子とのセックスが最高でしたたまには彼女以外の女ともセックスしてみたい、と思って出会い系を使って女の子との出会いを探していました。今付き合っている彼女は貧乳の子なので、憧れの巨乳の子とセックスが希望でした。そして俺は出会い系を利用して間もなく、念願の巨乳の女の子と出会ったのです。しかも、その子は性欲が強めの女の子で、会う前から「早くしたいな☆」みたいなメッセージが多くて、こっちも俄然...